あいサポ応援団(協賛団体)入会案内

1. 事業の目的と「あいサポ応援団(協賛団体)」の役割

少子化の大きな要因の1つである「未婚化、晩婚化の進行」に対する取り組みとして当センターでは「ひょうご出会いイベント事業」を進めています。
「あいサポ応援団(協賛団体)」とは、当事業の趣旨に賛同し、結婚の意思を持って出会いの機会を求めるあいサポ会員向けに、それぞれ団体の特長を活かした出会いイベントを自ら企画・実施し、結婚に向けた縁結びのサポートを行う団体等をいいます。

2. 登録用件

次のすべての要件を満たす団体等は当センターの審査を経て「あいサポ応援団」として登録することができます。
  1. 兵庫県内に事業所があり本事業の趣旨に賛同して、非営利目的で出会いの場を提供できる企業、団体等であること。
    (民間企業に限らず、公共施設、NPO、各種団体など幅広く登録いただけます。)
    ただし、宗教団体及び政治団体、暴力団又は暴力団員の統制下にある団体並びに結婚相談、見合い及び結婚の斡旋等を業として行うもの
    (当センターが認めたものを除く。)は除きます。
  2. 同様のイベントを実施した実績があること。
  3. 担当職員の配置など、出会いイベントを開催できる態勢が取れており、イベント企画から参加申込み受付や問合せ対応、当日の実施、
    事後の実施報告まで、主催者として責任を持った対応ができること。
  4. 当センターイベントシステムを利用できる(インターネットに接続できる。)環境を有していること。

3. 登録方法

  1. 登録を希望する団体等は、当センターホームページのあいサポ応援団(協賛団体)応募フォームより申込みの上、次の書類を各1部、ご準備ください。
    1. あいサポ応援団(協賛団体)誓約書
    2. 定款・登記簿またはこれに代わるものの写し(団体の概要、役員名、従業員数等が分かるものであればパンフレット等でも可)
    3. イベント実施実績(チラシ等実施内容が分かるもの)
  2. 当センターへ事前にご連絡いただいたうえで来所し、書類を提出してください。提出された 書類等は本事業以外には使用しません。
    また、提出された書類は返却しませんのでご了承ください。
    登録料や手数料等は無料ですが、登録申込にあたり必要となる費用は、申込者の負担とします。
    申込受付後に辞退する場合には、書面にて辞退届を提出してください。
  3. 登録審査には10日程かかります。必要に応じて、当センターの職員が事業所等を訪問し確認する場合があります。
    また、審査の結果、登録をお断りする場合があります。

4. 登録内容の変更

登録内容や情報に変更があった場合、HP経由で利用できる、あいサポシステムにより速やかに登録情報を変更し、団体名と所在地を変更する場合は、変更内容が確認できる書類(コピー可)を提出してください。登録変更がなされなかったことにより生じた損害について、当センターは一切の責任を負いません。

5. イベント実施

  1. 登録団体のイベントは、あいサポ会員(団体・個人)向けに実施していただきます。
    当センターは、あいサポ会員の登録・管理とあいサポシステム管理を行い、イベントの企画・募集・参加申込受付・実施・報告等は登録団体が行います。実施するイベントのチラシを作成する場合は「ひょうご出会いサポートセンターあいサポ応援団事業」と明記してください。
    登録団体は、実施しようとするイベントごとに、イベント参加申込締切日の1か月前までに、あいサポシステムによりイベント計画書の作成・登録を行ってください。
  2. イベント終了後5日以内にあいサポシステムにより報告書を作成いただきます。
    期限内に報告書が作成されない場合や参加者等からの苦情がある場合、次のイベントの情報配信はできません。
  3. その他詳細は、あいサポ応援団イベント実施要領によることとします。

6. 禁止事項

登録団体は、出会いイベントの実施にあたり以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 他人の名誉・信頼等を侵害する行為
  2. 政治活動、宗教活動、営業活動、またはそれらにつながる行為あるいは公序良俗に反する行為
  3. 個人情報を第三者に開示・漏えい・利用(インターネット、SNS等への投稿などを含む。)する行為
  4. 本事業の運営を妨害しようとする行為
  5. 許可なく当センターの名称を使用する行為
  6. その他、当センターが不適切と判断する行為

7. 退会

退会される場合は、当センターへ退会届をご提出ください。
また、登録団体が次の各号のいずれかに該当する場合、当センターは当該団体に事前に通告することなく、退会処分を行うことができるものとします。
  1. 本規約の禁止事項のいずれかに該当し、またはその他本規約や誓約書等に違反することが判明した場合
  2. 登録情報の全部または一部に、虚偽、重大な誤記、記載漏れがあることが判明した場合
  3. 個人情報保護法に反する行為を行った場合、兵庫県個人情報保護条例及び(公財)兵庫県青少年本部個人情報保護規定を遵守していない場合
  4. 当センター並びに当センターの事業の運営を妨害した場合
  5. 法令違反、犯罪もしくはそれらのおそれのある行為をした場合、または刑事事件に関与している疑いがあり、登録を継続することによって当センターの信用が害される恐れがある場合
  6. その他、当センターが登録団体として不適当と判断した場合

8. 本規約の変更

当センターは、必要と判断した際に、登録団体の承諾なしに本規約を変更できるものとします。
本規約の変更は、HP上もしくは当センターが適当と判断する方法で登録団体に周知します。